年収400万円→年収500万円へ 一般病棟⇒回復期リハの病棟勤務でじっくり患者さんと向き合うことが可能に!

転職成功事例看護師
プロフィール
正看護師・女性・24歳・既婚

これまでの経歴・前職

病棟(3年) 
年収400万円

転職先

回復リハ病院 
年収500万円以上
転職前の悩み
一般病棟が体力的にきつく、特に夜勤がつらかった。また、給与が低いことにも不満を持っていました。
コンサルタントの提案内容
ヒアリングしていく中で、じっくり長く患者さんと関わりたいことがわかりました。そこで、回復期リハの病棟勤務を提案し、いくつかの回復期リハの病院を見学してもらいました。
回復期リハの病棟は、脳卒中後の機能回復が多いので、モニター監視なども少なく、患者さんの入院期間も長く、急変なども少なく精神的にも余裕をもって業務に携われることを感じていただきました。
転職先
規模の異なる回復期リハの病院を見学し、働いているスタッフの年代も若く、活気がある雰囲気のよい規模の大きい病院を選択されました。給与も500万円以上支給され、残業も少なめで、体力的にも楽になることが決め手でした。
入職後のスタッフコメント
今回が初めての転職で、正直わからないことが多い中で、一般の急性期病棟はもちろん、精神科病棟、回復期リハ病棟など多くの選択肢を示してくれました。
その中から、私のやりたいイメージ=じっくり長く患者さんと関わりたいという希望を一緒につかみ、さらに、それに沿った求人を提案してくれました。
年収UP!仕事のやりがいUP!キャリアの幅が広がった!

専任コンサルタントの総括

初めての転職ということもあり、迷ったりわからなかったりすることが多い中で、看護師としてどうなりたいかを、ご本人がよく考え、そのイメージを実現できるよう提案してきました。

検討中フォルダ 新着求人マッチングメール お友達紹介キャンペーン

お友達紹介キャンペーン

障がい者求人

障がい者求人

プライバシーマーク「10861931(01)」